訪問看護のご利用説明

ご利用内容

・緊急時は24時間いつでも看護相談・訪問をさせて頂きます

 

・医療保険・介護保険でのご利用が可能です

 

・ご費用は、医療保険の場合は1~3割負担。介護保険の場合は1割負担になります。保険の種類や自己負担割合により変わってきます。

*事前の面談の際に、おおよその月額をご説明します

 

・ご利用前に面談させて頂き、ご利用者様ご本人とご家族の意見を聞き、お一人お一人に合わせたケア計画をたてていきます

 

 

看護内容

・状態観察(血圧・脈拍・呼吸状態ほか)

 

・医療処置

(人工呼吸器・人口肛門・尿留置カテーテル・点滴・注射・

  摘便等)

・医療処置が必要な方の入浴介助・清拭

・服薬管理・指導

・食事指導

・糖尿病の方の生活指導

・在宅でのリハビリテーション

・精神的・心理的な看護

・認知症看護

・床ずれ(褥瘡ジョクソウ)処置・予防

・ターミナルケア(苦痛の緩和(緩和ケア)・お看取り)

・ご家族の介護支援・相談

 

*上記のサービスを受けて頂く場合には、主治医の「指示書」が必要になります。大学病院など大きな病院の場合は、指示書をご依頼されてから2~3週間発行させるさせるまでお時間がかかる場合があります。